日日のクラフト MIU 美卯 松本民芸家具・世界の民芸・雑貨
Instagram Facebook Blog

ギャラリー&インテリア 美卯 〜つれづれに〜

そうだ、京都に行こう 近代建築

[ 2017-11-13 16:04 ]

 ○○○心に秋の空、目まぐるしく変わる空の表情に冬の到来が近い頃を感じます、美卯オーナーです。

京都の旅最終回。
この街の凄いところは古都だけあって歴史が重層に積み重なっており、建築物も応仁の乱で焦土と化した時代もありながら様々な時代の構造物が同じ街に存在しているので、何度訪ねても興味深い建物に出会えます。

今回は京都七条にあるKaikado Café(写真)へ。
このレトロなビルは昭和2年、河原町通りに面したところに京都市電の車庫兼事務所として建てられました。
その建物を手作り茶筒の老舗「開化堂」のオーナーが買い取られ、当時の構造を活かしながら改装してカフェとして昨年開業。

店内では開化堂の茶筒だけでなく、様々な京都の職人によってつくられた工芸品に触れることができ、またカフェでは珈琲は「中川ワニ珈琲」のオリジナルブレンド、「利招園茶舗」の日本茶、「Postcard Teas」の紅茶、「丸久小山園」の抹茶、醸造所 グビガブのビールなどなど、セレクトされた各店の良いとこ取りのセレクトショップです。

店内は店員さんに許可を取れば見学、撮影もできます。
一階のカフェスペースの他にも中庭や2階、階段とレトロな空間が広がりとても愉しい時間を過ごすことができました。

京都駅からも近いので京都観光の締めくくりにお勧めのカフェです。

トップへ