日日のクラフト MIU 美卯 松本民芸家具・世界の民芸・雑貨
LINE Instagram Facebook Blog

ギャラリー&インテリア 美卯 〜つれづれに〜

第5波を越えて

[ 2021-11-08 13:13 ]

今年も早立冬も過ぎ大変長らくブログをご無沙汰しておりました。申し訳ありません、美卯オーナーです。
正直に言えばこの秋は多事多難ないまだかつてない経験をした時間でした。

8月半ばからの長雨の影響がありその対策と、また新しいお仕事のための準備、そしてなによりも辛かったのは第五波による緊急事態宣言でした。
オリパラ終了後あれよあれよという間にコロナ・デルタ株の感染が拡大、都市部では救急車で運ぶ先がないなど、医療にアクセスできずに亡くなった方がおられた事はものすごくショックでしばらくは心身ともに不調になっておりました。

地元でもお盆休みから感染者が増え街から人の姿が激減、散歩をすれば漫画にあるようなシーンという無音が聞こえてくるようでした。
そんな中様々な課題を頂きながら緊急事態宣言下では簡単に相談したい相手に会う事も躊躇され、なかなか決められずに時間だけが過ぎるといった状況もありました。
会いたいときに会いたい人に会えないのはコロナ禍の中で一番辛いですね。

お陰様で第5波終息の方向へ向かうと同時期に多くの方々のご助力と励ましでなんとか頑張っております。
お客様も少しずつですが美卯へ足を運んでくださるようになりました。本当にありがたい事です。

そして、この春から取り組んできた事もあともう少し整ってきたら改めて発表できそうです。
コロナ禍を超えて良き未来へ一歩一歩進んでいきます。どうぞこれからも美卯をよろしくお願いいたします(拝)

ワクチン

[ 2021-08-29 15:27 ]

多事多難な8月が終わろうとしています、美卯オーナーです。

私事ですが、7月中にファイザー製のワクチン接種を済ませました。2回目の接種翌日には軽い発熱と喉の痛みのないインフルエンザの様な体調になりましたが1日で治まったのでほっとしたのですが、気候も相まってか何となく軽い倦怠感が今もあります。

東京2020の開催もあり接種を決めました。自身の体験などブログでお伝えしようかとも思ったのですが、ワクチンを巡る情報が7月に入ってから余りにも目まぐるしく変化するので控える事に。日日様々な情報の中で極力冷静に自重し適切に動くために緊張感が高まっているようです。

美卯のある愛知県も先日再び緊急事態宣言が発令され、まだまだ自粛生活が続く事になりました。ウンザリもしますが明けない夜はないと、今できる事をコツコツと積み上げていきたいと思います。

現在美卯は感染対策を行いながら営業を続けております。ご無理なき程度にご来店お待ちしております。

またお電話、ホームページのお問い合わせフォームからご質問ご注文をお受けしております是非ご利用下さい。

 

 

カレンダー変更(;’∀’)

[ 2021-07-03 16:14 ]

今年も半夏生を超え文月、7月になっちゃいましたね、美卯オーナーです。
とうとう東京オリンピック開催だけど地方住まいの自分には関係ないな~と思いながら
7月の予定をチェックしつつ手帳のカレンダー見ていて気付きました。


そ、そうなんです!オリンピックの都合で今年も去年と同様に休日が移動になっていたんですよね。
でも手帳やカレンダーの製作時期にはこの変更の通達が間に合わずほとんどは修正されずユーザーの手元に(;'∀')

通常週末は営業していてあまりカレンダーを気にしていない小売業とはいえ、官庁や銀行などは休みになってしまうのでさすがに連休などは要注意。
なので今頃ですがうちにあるカレンダーや手帳をチョイチョイと修正する7月のスタートとなりました。

乾電池を安全に使うために

[ 2021-06-27 14:05 ]

ビックリ⁉するほど早く梅雨入りした割にあまり雨の降らない東海地方より美卯オーナーです。

緊急事態宣言が解除され、お陰様で少しずつ街に人が戻ってきてホッと胸をなでおろしておりますが、
オリパラといいこれからが正念場なのかなと心を引き締める毎日です。

さて、緊急事態宣言の中ステイホームが長くなる中お家の整理や住まい方の見直しをなさった方も多いかと思います。
私は暮らしの中の安全について少々点検してみました。

その中で以前から気になっていた一つは現代生活に欠かせない乾電池の保管と捨て方。
乾電池が住宅の火災原因にもなっていると知り、今回少しまとめてみました。

1.保管・使用
液漏れについてー
日頃よく使うテレビのコントローラーなどはまだよいのですが、懐中電灯など防災目的が主で使用品度が低い製品に
乾電池が入れっぱなしになっていると乾電池から液漏れや膨張がおきていざというときに使えないことがあります。
こういった製品はいざというときに確実に使用できるよう定期的に乾電池の点検を行うか、乾電池を外してセットにして保管した方が良いようです。

また液漏れしていた場合は決して素手で触らないようにしてください。アルカリ電池、マンガン電池どちらにしても刺激性が強く人体に有害です。
ゴムかビニール手袋に保護メガネやマスクを着用して電池を機器からはずして袋に密閉してお住いの地域の決まりに従って廃棄してください。

電池が機器から外しにくい場合はマイナスドライバーなどを使い、液漏れした部分は水で濡らしたティッシュや綿棒などできれいにふき取りあとは乾拭きして下さい。錆があればこれも落としておいて下さい。

液漏れは電池が長く放置されていたり、新しい電池と古い電池を混ぜて使ったり、種類の異なる電池を使うと起きます。
未使用であってもおきますし、高温多湿な環境に置かれていてもおきますのでご注意ください。

万が一液漏れに触れてしまった場合時間の経過とともに薬品による火傷を負ってしまうのですぐに流水で洗い流してください
特に目に入った場合はこすらずに直ちに水で洗い流し、症状によっては医療機関を受診を。

発火の危険性ー
電池を交換する場合発火の危険性があるので電池をキズつけないように交換してください。またキズ、外装のめくれがある電池は使わないで下さい。

電池をむき出しのままで複数まとめて保管するとプラス極とマイナス極が繋がってショート、発火する可能性があります。使用する直前まで外装をはずさないか、電極が触れ合わない絶縁できるケースへ入れて保管してください。

液漏れと同様に異なる仕様、種類、銘柄の電池や古い電池と新しい電池を混合して使用すると電池の容量の違いにより発熱、破裂、発火の危険性があります。

2.廃棄の方法
電池を廃棄する際は必ずプラス極とマイナス極をビニールテープで絶縁した上でお住いの地域の決まりに従って廃棄して下さい。


余りにも身近にあって安全を疑わない方も多い乾電池ですが、今回捨てるまできちんと管理しなければならないことがわかりました。

思わぬ災害に遭遇しないために日々の暮らし中で時々に機会を持って点検検証していくことが大切ですね。
また何か気づきがありましたら調べてご提供できたらと思います。

 

 

いよいよ緊急事態宣言解除(愛知県)です。

[ 2021-06-20 15:14 ]

ジメジメと梅雨の季節になりましたね、美卯オーナーです。

待ちかねた愛知県の緊急事態宣言が明日21日に解除されます。
期間中は静かにしつつもこれからの美卯について思考錯誤する毎日でした。

都市部とは違って一宮市中心部は街から人通りが消え寂しさが募ります。
明日からはかつての街に戻っていくことを祈るばかり。

さて、度々ご案内をしておりますが、美卯ではワークショップや各種教室、展示販売用レンタルスペースがあります。
アート、クラフト、学びを通じて人と関わり人生を楽しく深めていかれたい方❕そろそろアフターコロナに向けて動き始めませんか?
お問合せお待ちしております。


レンタルスペース用のチラシをいくつかPCスタイルさんに作成して頂きました。
何種類かあるのですがどれが一番皆様にアピールするかなァ?ご意見お聞かせ下さい☺☺☺

#レンタルスペース一宮市 #クラフト教室一宮市 #レンタルギャラリー一宮市 #ワークショップスペース

オーダー家具のお仕事

[ 2021-04-16 16:00 ]

前回のブログの更新からアッという間に新年度をまたいですでに4月も半ばですね、美卯オーナーです。

今回は最近のお仕事についてご紹介したいと思います。

美卯ではホームページから家具の特注をお受けしています。
先月はお客様より小型のオーディオボードのオーダーを承りました。

メールにてお客様のご希望と今回は大まかなイメージ図を添付して頂き、そのご希望を元に松本民芸家具の工場にて手書きの図面を作成。
何度かメールのやり取りをして図面の修正を行い、お客様と工場、美卯の3者の共同作業にて図面を完成させ、只今工場にて製作中です。
出来上がりがとても楽しみです☺

このように日日のクラフト美卯ではご来店頂かなくても日本中どこからでもメールを通じてオーダー家具をご注文して頂けます。
あなただけのオリジナルな民芸家具をお造りするお手伝いをいたしますのでお気軽にお声をお掛けください。

ご用命お待ちしております。

#松本民芸家具特注家具 #松本民芸家具メール注文 #松本民芸家具オーダー家具

 

 

10年という重さ

[ 2021-03-10 15:41 ]

春の到来を感じさせることが日毎に増しているような気がします、美卯オーナーです。

3月に入った途端に東北の今を伝える報道が極端に増えていきました。普段は忘れているかのようなのにー。

東北大震災より10年。
個人的な感想ではありますが50歳くらいまでの10年間と以降のその期間は同じ長さであってもとても意味も内容も異なっていることを昨今の震災報道を見るながらつくづく思い知らされています。

10年前の震災時には働き盛りで復興にエネルギーを燃やしていらした方々も10歳年を取り、映像を通じても皆さんお年を召されたという印象を強く感じます。
当時先頭にたって対策や復興事業にあたられていた方々の幾人かは志半ばにこの世を去られて逝きました。

若い時は気軽に1年2年はあっという間、いつまでもこのような調子で日々が重ねられていくのだと思っていたのに、このごろは10年前には感じたことのなかった自身の中に”老い”を感じるようになりました。実感として人生が有限であると―。

だからこそ東北の皆様の10年後の姿を拝見するたびに震災当時よりより哀しみが深まって復興とは何だろうかと気持ちがどんどん落ちそうになります。
失った震災前の日々を取り戻すことはできません、それでも哀しみを抱えながら何とか前を向いて生きてこられた東北の皆様に私たちがどう向き合うべきなのか自問自答を繰り返しています。

一方で当時小学4年生くらいだった子供たちがコロナ禍の中成人を迎えました。この子供たちも幼いころの重い体験と困難の中成長し社会を支えてくれています。若い力と共に東北が新しい良き未来が築けますようにー。

2015年にご縁を頂いて東北の沿岸を巡り直接津波に合われた方々から被災時のことをお聴きすることができました。あれから5年以上たちましたがコロナが落ち着いたらまた現地へ行ってお会いできればと願っております。

自画像展 一宮市三岸節子記念美術館

[ 2021-03-06 15:42 ]

春は嵐と落ち着かない天候ですが各地からの花の便りについ心が弾みます、美卯オーナーです。

さて先日の休業日に地元の三岸節子記念美術館にて14日(日)まで開催中の
『自画像展』~ひとみの中に自分がいる~
を、観てきました。

画家・三岸節子に関る日本西洋画の黎明期から現代まで活躍する主に愛知県出身洋画家の若き自画像の特集です。

黒田清輝をはじめ期待されながらも早世した画家の自画像などもありまた、民藝ともかかわりの深い白樺派の画家の作品が出品され、
作品の解説の中には柳宗悦先生や武者小路実篤先生など登場しているなど、改めて日本西洋美術界創世記における白樺派同人の活躍を垣間見ることができました。


今回の「自画像」というこの企画は評判が良いようで、私も後に日本画壇をけん引された先生方が若き日に自分とどのように向き合ったかを感じたくて観にいってきました。

自画像は主に自身を鏡で写し見ながら描かれたようですが、正面を鋭い眼光で睨みつけるような作品があれば、わざとニヒルに視線を外しているもの、
自身の未来への不安を投影するかのように遠くに目線をさまよわせているものなど多様で、画家である以前に一人の人間としての迷いや不安、画家としての未来への希望や自負などその時々の写真では描けない画家の深い内面を投影していて一作一作が興味深いものでした。

3月14日(日)までの開催になります。まだの方お急ぎくださいね☺

国府宮・なおい神事

[ 2021-03-02 17:54 ]

今日は春の嵐にビッショリ濡れました、美卯オーナーです。

今年はコロナ禍のせいで様々な行事が中止されたり縮小されたりで寂しい限りですが、
お隣の稲沢市・国府宮の尾張大國霊神社で2月24日に開催される予定だった国府宮はだか祭りも
笹奉納やもみ合いが中止になってしまって残念でした。

それでも恒例の大鏡餅(重量なんと!約4トン)の奉納、パレードは行われたそうです。

この巨大な鏡餅は尾張近郊の当番地域から奉納されるのですが、なんせこの大きさから拝殿へ納めるのに
クレーンを使うとか‼ 昔はどうやって運んだのか興味があるところです。

このお餅は祭礼の明けた旧暦正月14日に切り分けられて関係者はじめ参拝者に配られます。
食べると無病息災との事で多くの方々に求められるそうですが、今日ご縁あって知友の先輩より厄除けのなおい布と共に頂きました。

これを戴いて今年一年こそ無病息災に過ごせますように-(祈)


 

生きる力

[ 2021-02-28 13:32 ]

ご無沙汰しております、美卯オーナーです。
前回が大寒の頃の投稿だったので今月初投稿、明日から3月という...(^^ゞ

この2月は緊急事態宣言下なんだかよくわからない28日間でしたが自省とこれからを考える日々でした。
何よりコロナ禍のため自粛が続いてお客様と接する機会が少なかったのが一番堪えた一か月?


さて話題は変わりますが、今年は寒さも厳しく、知人の大切なちょっとご高齢な猫ちゃんがそのせいか食が細くなり心配していたのですが、
猫用のチュールというおやつをあげてみたところ、食欲が回復していつものカリカリを食べるようになったとの事でほっと一安心。

同じ頃、別のところで出会った13歳ほどのパピヨンのおじいちゃんが水すら飲まないほど弱っていたのに犬用のチュールをあげたところ
これまた生きる意欲を取り戻してまた元気になったそうです。行くと私の足元でスヤスヤと眠りこちらがとても癒されてます。

そして私事ですが、先日昨秋以来ぶりに名古屋へ溜まった用を片付けに行ったついでにたまにはとちょっとだけ高級なランチをいただきました、、、ら、
全く驚くほど心が明るく元気になってくるではありませんか!!!

つくづくコロナ禍の中で心が暗くなっていたことを改めて自覚したとともにいかに”食”がただ単に体を支えているだけでなく心の部分でも支えてくれていたことを知りました。

食は味が核心ではありますが、飲食店においては盛られた器やスタッフのおもてなし、雰囲気などがいままでいかに現代生活によるストレスまみれになったお客様の心を癒してきたのか、”食”が社会を支えている重大なインフラであると深く思い知りました。

店として日々の暮らしを豊かにするクラフトを標ぼうしながらまだまだ人の暮らしの本質への理解が浅すぎたと反省する一方、このコロナ禍の中で美卯がお客様のために果たすべき役割とは何だろうかと思い悩んでいます。

未熟ではありますが皆様に支えながら美卯はこれからも一歩一歩進んで参りたいと思います。どうそ忌憚なくご指導のほどよろしくお願いいたします。

トップへ