日日のクラフト MIU 美卯 松本民芸家具・世界の民芸・雑貨
Instagram Facebook Blog

ギャラリー&インテリア 美卯 〜つれづれに〜

新入荷 小諸天池窯のうつわ

[ 2019-09-07 19:51 ]

 九月の宵というのに、もの凄く蒸し暑い尾張一宮から美卯オーナーです。w台風が大過ありませんように。

さて涼しい信州の新鮮な風が懐かしい今日この頃ですが、その東信州の小諸から天池窯のうつわが初お目見えです。

信州生まれだけにお蕎麦に合いそうなうつわも☺

この天池窯は岡本一道さんが40年以上前に小諸に開かれた窯元です。
岡本さんとは数年前に佐久市で開かれた民藝夏期学校でご一緒させて頂き、そのご縁で今回うつわをわけて頂きました。

岡本さんはなんと!ロクロの電源に風力・太陽光発電を利用するなど自然に親しみながら作陶されていて、「手仕事のスピードで暮らそうよ」と常々語られているとか。

信州の懐深い自然の中で生まれ育ったうつわの数々、あなたの日日の暮らしのお仲間にお加えくださいね。

#小諸天池窯のうつわ #信州の陶器

さよならぶーちゃん

[ 2019-09-05 13:27 ]

 昨晩は突然の大嵐に冷や冷やドキドキでした、美卯オーナーです。
美卯のある尾張地方は連日蒸し暑くてたまらないのですが、昨日の嵐など着実に季節は変わり目を迎えているようです。

ところで美卯では季節感も大切にしており、店では季節を少し先取りした展示を心掛けています。
なので先日夏物を片付けましたが、その日のうちに何と!その一つにお問合せを頂きました。

それはかつて夏の風物代表「蚊遣り豚」

この「蚊遣り豚」出身は何と華のお江戸は浅草・今戸焼。現在でも招き猫や干支の置物などで有名です。
時代の流れでしょうか、蚊遣りは現在今戸焼では作られておらず、お求めのお客様は方々探しておられたのだそう―。

ネット時代の凄さといいましょうか?お客様は美卯HPの片隅に写っていたこの「今戸焼の蚊遣り豚」を“発見”、早速当店までお問い合わせのご連絡を頂いたという次第\(◎o◎)/!

この蚊遣り豚は美卯でも仕入れてからかなり年数を経ておりこのお品が最後の一つでした。
店もそれなりに長いことやっていると掘り出し物があるようですな☺

、、、という次第でお江戸出身の今戸焼蚊遣り豚ちゃんはこの度尾張一宮よりお江戸にお嫁入りとあいなりました☺
大切にして下さる方にお届けできて、店主としては何よりも無上の喜びです!!!(ちょっとさびしいけれど^^;)

新入荷・キャプテンチェア

[ 2019-09-01 18:24 ]

 9月になりました。気分一新で頑張ります、美卯オーナーです。
今日は新しくお店の展示に登場した家具をご紹介します。
定番の品で以前にも展示していたのですが、先の製品はお客様に見初められて無事嫁いで行き暫く空席になっておりました。

新店舗に移って改めてデビューです。
それは#91型 キャプテンチェア!
松本民芸家具の椅子の中でも特に大人気の椅子です。

その人気の秘密は数あるウィンザーチェアの中でもキャプテンチェアはローバックで取り回しが容易で頑丈、快適な座り心地があげられると思います。そして簡素な美しさを備えており正に民藝の美を感じさせてくれます。

このキャプテンチェアの故郷は意外な事にアメリカにあるよう。
17世紀後半頃にイギリスの農村で生まれたウィンザーチェアは1720年代に当時イギリスの植民地であったアメリカに伝わり、そこで独自の進化と発展とげ、やがてキャプテンチェアとよばれる椅子たちが製造されるようになります。このキャプテンチェアは評判となり、イギリス本国に逆輸入されるほどになりました。

キャプテンチェアのキャプテン【captain】は=統率者 船長 機長などと訳されますが、製造され始めた頃はミシシッピ川の蒸気船や大西洋岸の定期船の船長室などで使われたことが名前の由来と関係しているようです。

松本民芸家具ではこのキャプテンチェアを研究し日本人に最適な優れたキャプテンチェアを製作しております。
百聞は一見に如(し)かず、是非美卯にてキャプテンチェアに直に触れ、座って体験してみて下さい。

ご来店お待ちしております。

#キャプテンチェア #松本民芸家具キャプテンチェア

いつのまにか・・・

[ 2019-08-19 16:08 ]

今日も猛暑収まる気配はまだまだありませんね、美卯オーナーです。
とはいえお店に並ぶ野菜や果物、魚などから少しづつ秋の気配が漂い始めました。
美卯でも秋の足音は確実にやってきているようです。
 
今週に入ってからギャッベやキリムの問い合わせやご購入が立て続けにありました。
どんなに暑くても敏感な方は既に秋の訪れを肌で感じ、寒さ対策をはじめられているのかもしれません。
写真は193㎝×148㎝ 畳2帖ほどのサイズのファインギャッベ。
山羊たちが音符のようにリズミカルに並んだとてもかわいい一枚です。
リビングのアクセントラグとしてまた、パーソナルな一枚としてご愛用して頂けます。

今なら色柄サイズ豊富です。是非ご覧になってキリム・ギャッベの世界をお楽しみください。

お盆(…と台風と)

[ 2019-08-18 00:26 ]

 毎日のように「日中運動は原則中止」のメッセージがスマホに届きますが皆様どのように暑さを凌がれていますか、美卯オーナーです。

 今年のお盆は13日のみ休業させて頂きお天気の良いうちにとお墓詣りに行ってきました。
そして、翌日14日朝から16日朝にかけての台風襲来。おかげで地元の花火大会が今年は中止になってしまいました(涙)

台風のせいなのか、こどもの頃とは大きく変わってしまった夏の気候のせいなのか、はたまたネットや報道によって溢れる情報過多社会のせいなのか?とにかく慌ただしく毎日が過ぎお盆の感慨も風景も大きく変わってしまったように感じます。
素麺をすすり、縁側でスイカを食べ、蚊取り線香を焚きながら花火に興じる、そんな昭和な夏が幻のよう―。
終戦の日を迎えたというのにどこか遠く感じてしまう。こんな事ではいけないですね(喝!)

そんな中、NHKで立て続けにスクープ特集された昭和天皇と226事件、戦後の昭和天皇の拝謁記。
盤石と思いこんでいた昭和天皇も退位の危機が何度もあった事を知って驚愕。
平和国家を常に希求されながらもお立場からその信念を貫くことがいかに困難な事であったか、その心中は余りにも・・・(涙)

令和になった今だからこそ届けられた平和を問う強いメッセージだと思います。


真清田神社界隈にてー

[ 2019-08-10 16:38 ]

 立秋を過ぎても驚異的な暑い毎日が今夏も続いております、皆様如何お過ごしでしょうか?美卯オーナーです。
(今年は冷夏という予報だったはず・・・^^;)

 おかげさまで真清田へお店を移転させて頂いてもうすぐ一カ月になります。
真清田神社ご門前という新しい環境の中で七夕まつりはじめ地域の行事に参加させて頂き、楽しくつつがない日日です。
この7日は『輪くぐり』という神事があり参加してきました。

輪くぐりは各自が紙垂(しで)という神事に用いられるジャバラのような紙を葦に取りつけた祓麻(はらいま)というお祓い道具を持ち、これで自らの左肩、右肩を撫でて邪気を払って最後に息を吹きかけた後、萱で作られた大きな萱輪に祓麻を差し置いてくぐることでその年の穢れをおとす神事です。

私は久しぶりに参加したのですが、町内の方によると今年は例年に比べてよく賑わっていたそうです。
いつも見慣れた神社の境内ですが、灯りに照らされた景色はとても神秘的で美しいと思いました。

加えてもうひとつ、暑い『火の輪くぐり』をして暑気払いもしてきました。火の輪を潜り出た瞬間は周りの温度がどんなに高くても一瞬涼しく感じるのは不思議です☺

ひとつひとつの日日の出来事を重ねながらゆっくりゆっくりとこの地に馴染んでいきたいと思います。

新店舗にご来店ありがとうございます☺

[ 2019-07-22 20:14 ]

 新店舗に移転して一週間とちょっと経ちました、美卯オーナーです。

 おかげさまでオープニングイベントには多数の方にお越しいただきありがとうございました。
またお祝いを多数いただきびっくりするやら感動するするやら―、これほどの事は人生でそうそうないでしょう☺ご厚情感謝感謝です。
この皆様のお気持ちを糧にこれから謙虚に御恩をお返しできるよう頑張って働こうと思います。これからもどうぞ叱咤激励お願いいたします。


 
尚、明日23日(火)、24日(水)は新店舗開店後初のお休みを頂きたいと思います。
お休み明け25日(木)に改めて皆様のお越しをお待ちしております☺

日日のクラフト美卯

[ 2019-07-14 23:58 ]

 本日7月14日、新天地にて新生美卯開店いたしました。
これを機に店名を日日(にちにち)のクラフト美卯に改名し、毎日の暮らしの豊かにする手仕事を提供して参ります。
これからも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 今日は日頃お世話になっている方々に新しいお店のお披露目を兼ねてオープニングイベントをさせて頂きました。
多数の方々のご参加を賜り和やかで素敵な時間と空間を共有できたかと思います。
ご多忙の中わざわざ美卯まで足をお運び下さった皆様、そして開店祝いのお花をお贈り下さいました皆様、心より御礼申し上げます。
これほどのキレイな花々に囲まれたことがかつてなく(これからもまずないでしょう♡)吃驚するやら感激するやら―☺☺☺☺☺
また雨女!?らしく雨天の予報だった今日なのに、奇跡的に時々お日様が顔を出すという奇跡☆☆☆ー。
非常に恵まれたスタートとなりました。

これからも心おごることなく謙虚に自らのお仕事に向き合って行きたいと思います。皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。

最後に今日の日を迎えるにあたってお店を改装して下さった、いわいハウジング・岩田社長様、広報全般取り仕切って下さったPCスタイルの齋藤社長様、お引越し運搬をして下さったフジコン・前田社長様、本日のイベントを運営して下さったラ・ムーノ・野村社長様、今日1日現場と取り仕切って頂いた鈴木様、忙しい中お手伝いに来てくださった星野様、いつも見守り助言下さる、森様、加藤様、その他ご協力いただいた皆様にこころより御礼申し上げます。

改装完了!☺

[ 2019-06-02 00:27 ]

 令和に改元された、なが~い5月を抜けて6月になりましたね!美卯オーナーです。

 美卯新店舗の工事出来ました!!!
工事を担当して下さった㈱いわいハウジングの岩田社長、専務、大工さん、職人さん皆様
ありがとうございました!!!

次は家具のお引越しです。お引越しの後にはDM用の写真撮影と開店までにやることはまだまだまだ・・・
毎日整理と片付けに追われています。

が、間もなく開店日を皆さんにお知らせできると思いますので、あと少しお待ち下さい。

尚、レンタルのワーキングスペースをご見学希望の方は随時承りますので、HPのお問合せフォームよりご連絡お願いいたします。


金華山と円椎

[ 2019-05-18 23:40 ]

 春をいつの間にか越え昼間は初夏の眩しい日差しに目が眩みます、美卯オーナーです。

さて、私の住むエリアは愛知県と岐阜県の県境に近く、お天気がそこそこなら岐阜城と城のある金華山がよく見えるほどー。
小学校の頃から遠足に行ったりしてそれなりに親しんできました。
その岐阜城へ先日友人に誘われて数年ぶりに、そして多分初めて金華山登山に挑戦!?。

麓より登山コースは7つほどあるようですがその他に山頂近くまでロープ―ウェイがあります。
今回選んだコースは崖が多く普段の運動不足が祟ったのか結構ハードで気分は400年前の雑兵(^^ゞ
それでも登り切れば達成感もアリとても気分爽快!でした。(下りはロープ―ウェイで楽しちゃいましたけど♪)

その金華山ですが、いつも見ている山の印象が違うのです。緑深いモコモコとした山のはずなのに、山腹が見たことのない不思議な色に。
何が起きているのかと思って内心不安に思っていたところ、偶然出会った地域ガイドの方に教えて頂きました。

この不思議な色はツブラシイ(円椎)の木の花だというのです。しかも黄金にも似たこの花色によって金華山と呼ばれる由縁になったとか―。
今年は昨秋直撃した台風に生命を脅かされたツブラシイが生存本能からいつもに増して花数が多く見事な咲きっぷりなのだそうです。

期せずしてラッキーなタイミングで金華山へ来られたわけですが、見慣れたはずの身近な自然でもまだまだ知らないことは沢山あるもの。
新しい出会いはいくつになってもワクワク楽しいですね。

トップへ