ギャラリー&インテリア MIU 美卯 松本民芸家具・世界の民芸・雑貨ギャラリー&インテリア MIU 美卯 松本民芸家具・世界の民芸・雑貨

ギャラリー&インテリア 美卯 〜つれづれに〜

松本民芸家具・経年変化2

[ 2017-07-15 16:29 ]

お気に入りの松本民芸家具も、長年使っているとガタがくる事が、、、。

なぜなら人間と同じように木も生き物であり、天然の木材は大地から切り離されてからも数十年、数百年呼吸を続けます。

従って加工され製品となった時点ではピタリと組み合わさっていても置かれた環境や時間により乾燥して木が痩せてゆるんでくる事があります。



特に椅子などは頻繁に移動させたり、荷重の変化などあって労働環境は厳しいもの😓どうしてもゆるんできます。

松本民芸家具は全てほぞ組みによって造られていますからゆるみは締め直す事で直す事ができます。

美卯では永く愛される家具づくりのお手伝いをしております。お修理のご相談お待ちしております。

#松本民芸家具修理 #松本民芸家具ゆるみ

松本民芸家具・経年変化について1

[ 2017-07-15 15:48 ]

長年松本民芸家具の箱物をご利用頂くと抽斗(ひきだし)の下から白い粉が出てくる事があります。



これは抽斗と本体がこすれて木部が削れて出てくる木の粉です。

簡単な解決方法としては

抽斗を抜き出して底の擦れている部分に滑りを良くするためにロウソクなどを塗り込んで下さい。これでしばらく粉は出なくなります。

ただこれは応急処置なのでしばらくするとまた出てきますので、繰り返すうちに抽斗自体にガタつきが生じます。そうなる前にお早目に修理をご検討下さい。

美卯ではお修理のご相談承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

#松本民芸家具経年変化 #抽斗のこすれ

松本民芸家具・天板の白いシミ

[ 2017-07-14 19:01 ]

「あ、しまった!」

テーブルの上に熱いティーポットを直接置いてしまった事がありませんか?

木製家具の塗装は熱に弱いので熱いモノを直接触れさせるのは厳禁。熱によって表面に白いシミができます。

具体的には自販機で温められた飲料缶でも発生する事があります。

松本民芸家具のこの現象は表面的なものに過ぎず使用にあたって影響はありません。



そのまま使われているうちに自然に消えていくことがほとんどですが、前項にてご案内したメンテナンスの方法でシミが薄まることもありますのでお試し下さい。

しかし完全に美しく直すためには塗装を塗り直す必要がありますので、当店までお気軽にお問い合わせ下さい。

尚、ご相談、お見積は無料です。

くれぐれも家具を大切使って頂くために、熱いものと天板の間には断熱ために茶托や敷物をお使い下さいね☺️

宜しくお願いいたします。

松本民芸家具・汚れてベタつく時には

[ 2017-07-13 16:39 ]

松本民芸家具も長く使っているうちに汚れてベタつくことがあります。

ベタ付きを取り除くためには、

食器用中性洗剤を3〜5倍に水で薄め、柔らかいタオルを浸して絞り、ベタ付きを拭き取って下さい。

続いて家具に洗剤成分を残さないために真水に浸して絞ったタオルでよく拭き取り、最後は乾いた柔らかい布で拭き上げて下さい。



#松本民芸家具ベタ付く時は

 

 

 

松本民芸家具・日常のお手入れ

[ 2017-07-13 16:12 ]

松本民芸家具をお求めになったお客様が先ずお気になさるのがお手入れについてだと思います。

日常のお手入れから順にご説明します。



特別な事はありません。

日々柔らかい布で乾拭きをして頂ければよいのです。

松本民芸家具は優しく拭き続けることで色が透け、ツヤが増すように丹念に自然な塗装を施されています。

尚、よりツヤを美しくしたい場合は年に一度ほど純正の椿油などを拭き込んで頂くとより効果的です。

#松本民芸家具日常のお手入れ

ははは

[ 2017-07-11 14:36 ]

はははは

 



 

旅日記・富山・岩瀬地区

[ 2017-07-05 15:12 ]

6月の初めには手帳のスケジュールは
余り埋まってなかった筈なのにやたら
バタバタな今月、美卯オーナーです。

先日、富山市で勉強会に参加した後、
半日時間があったので日本海を見ようと
富山駅からトラムに乗って岩瀬浜まで
出掛けて来ました。

この岩瀬地区は江戸初期から北前船の
往来で栄えた港町だったそうで、今でも
北前船の荷を扱った廻船問屋が旧北国街道
沿いに建ち並んでなかなかの風情です。

平日のせいか往来は少なかったのですが、
自家用車やバスで来た観光客がチラホラー。

見学できる建物もあったのですが、時間が
なくて今回は断念。いつかゆっくりこの
地区や城端、氷見、八尾、黒部などゆっくり
巡りたいですね☺️

古民家も大好きですが、豊富な伝統芸能や
手仕事を見たい。

また南砺市には古民家をリノベーションして
民泊として利用、クラフト体験をしながら
滞在できるとも聴いたのでそこへも是非
チャンスがあれば☺️

近いようで遠い富山ですが、自然が豊かで
魚介類も美味しい素敵なところです。