ギャラリー&インテリア MIU 美卯 松本民芸家具・世界の民芸・雑貨ギャラリー&インテリア MIU 美卯 松本民芸家具・世界の民芸・雑貨

ギャラリー&インテリア 美卯 〜つれづれに〜

いつのまにか・・・

[ 2019-08-19 16:08 ]

今日も猛暑収まる気配はまだまだありませんね、美卯オーナーです。
とはいえお店に並ぶ野菜や果物、魚などから少しづつ秋の気配が漂い始めました。
美卯でも秋の足音は確実にやってきているようです。
 
今週に入ってからギャッベやキリムの問い合わせやご購入が立て続けにありました。
どんなに暑くても敏感な方は既に秋の訪れを肌で感じ、寒さ対策をはじめられているのかもしれません。
写真は193㎝×148㎝ 畳2帖ほどのサイズのファインギャッベ。
山羊たちが音符のようにリズミカルに並んだとてもかわいい一枚です。
リビングのアクセントラグとしてまた、パーソナルな一枚としてご愛用して頂けます。

今なら色柄サイズ豊富です。是非ご覧になってキリム・ギャッベの世界をお楽しみください。

お盆(…と台風と)

[ 2019-08-18 00:26 ]

 毎日のように「日中運動は原則中止」のメッセージがスマホに届きますが皆様どのように暑さを凌がれていますか、美卯オーナーです。

 今年のお盆は13日のみ休業させて頂きお天気の良いうちにとお墓詣りに行ってきました。
そして、翌日14日朝から16日朝にかけての台風襲来。おかげで地元の花火大会が今年は中止になってしまいました(涙)

台風のせいなのか、こどもの頃とは大きく変わってしまった夏の気候のせいなのか、はたまたネットや報道によって溢れる情報過多社会のせいなのか?とにかく慌ただしく毎日が過ぎお盆の感慨も風景も大きく変わってしまったように感じます。
素麺をすすり、縁側でスイカを食べ、蚊取り線香を焚きながら花火に興じる、そんな昭和な夏が幻のよう―。
終戦の日を迎えたというのにどこか遠く感じてしまう。こんな事ではいけないですね(喝!)

そんな中、NHKで立て続けにスクープ特集された昭和天皇と226事件、戦後の昭和天皇の拝謁記。
盤石と思いこんでいた昭和天皇も退位の危機が何度もあった事を知って驚愕。
平和国家を常に希求されながらもお立場からその信念を貫くことがいかに困難な事であったか、その心中は余りにも・・・(涙)

令和になった今だからこそ届けられた平和を問う強いメッセージだと思います。


真清田神社界隈にてー

[ 2019-08-10 16:38 ]

 立秋を過ぎても驚異的な暑い毎日が今夏も続いております、皆様如何お過ごしでしょうか?美卯オーナーです。
(今年は冷夏という予報だったはず・・・^^;)

 おかげさまで真清田へお店を移転させて頂いてもうすぐ一カ月になります。
真清田神社ご門前という新しい環境の中で七夕まつりはじめ地域の行事に参加させて頂き、楽しくつつがない日日です。
この7日は『輪くぐり』という神事があり参加してきました。

輪くぐりは各自が紙垂(しで)という神事に用いられるジャバラのような紙を葦に取りつけた祓麻(はらいま)というお祓い道具を持ち、これで自らの左肩、右肩を撫でて邪気を払って最後に息を吹きかけた後、萱で作られた大きな萱輪に祓麻を差し置いてくぐることでその年の穢れをおとす神事です。

私は久しぶりに参加したのですが、町内の方によると今年は例年に比べてよく賑わっていたそうです。
いつも見慣れた神社の境内ですが、灯りに照らされた景色はとても神秘的で美しいと思いました。

加えてもうひとつ、暑い『火の輪くぐり』をして暑気払いもしてきました。火の輪を潜り出た瞬間は周りの温度がどんなに高くても一瞬涼しく感じるのは不思議です☺

ひとつひとつの日日の出来事を重ねながらゆっくりゆっくりとこの地に馴染んでいきたいと思います。